会社沿革:Company history

1989  自動車輸入販売・通関業務を行う有限会社 ゴールドアロウズカンパニー を設立。 

 

1996  軟質樹脂によるルアー成型法の特許出願
      を機に製造業として業務内容変更。それに伴い屋号をARROWSに改名

 

1997  信越化学工業株式会社のご協力を得てシリコン樹脂のルアー
   (疑似餌) 成型開発に入る。

 

2000  世界初・透明シリコンを使用したプラグルアー レア(Rea)
       試作プロトタイプ完成

   

2001  インジェクション・シリコン3次元成型金型を独自技法にて開発に成功

 

2001  信越化学工業株式会社・シリコンニューズに個人事業として初の掲載

 

2001  信越化学工業株式会社の社報に製品紹介

 

2002  量産型として世界初のシリコン樹脂成型によるルアーのレア(Rea)発売

 

2003  財団法人・かがわ産業支援財団にて 「創業ベンチャースタートアップ

    支援事業」 採択決定                

 

2003  新製品2作目のレアフォース発売

  

2003  産経新聞に当社製品が掲載

 

2003  四国新聞に当社製品が掲載

 

2004  日刊工業新聞に当社製品が掲載

 

2005          信越化学工業・こんなところにもシンエツに掲載

      本物そっくりの質感と動きシリコーンを使ってルアーを製作

 

2005  ARROWSを資本金10,000,000増資し株式化、株式会社アロウズ
          を設立し生産ラインを社内に完備

 

2005  業務効率化の為、生産ラインを統合し社内に設備

 

2006  シリコン及び軟質樹脂を使用したルアー(疑似餌)特許原簿に登録・認可 

 

2006  特別モデル・レア・レアフォースプレミアム発売

 

2007  かがわ経済レポートに当社製品が掲載

 

2007  第3作目、ララ(LaLa)を発表

 

2007  ジップベイツ社とのコラボレーションルアー第4作目、

      リョウマ(RYOMA) をフィッシングショーにて発表

  

2008  高松信用金庫主催のビジネスマッチング展に推薦出展

         (サンメッセ香川にて開催)

 

2008  ビジネスマッチング展を機会にルアーとして初めて東急ハンズ
    1階中央フロアにてルアー特設展示販売。

 

2008  第5作目、シーズンパーティーを発表

 

2008  カーボンコンポジット立体成型(自動車ボディー)の製法に参加

 

2009  シリコンによる防水機能を保つ製法の開発に入る。

 

2009  業域拡大を伴い自動車/航空機/精密器機分野に参入


2009  主軸を精密器機分野部品に重点し、シリコンによる防水機能を保持する

    製法の開発に入る

 

2010  医療器具製造メーカー、通信携帯メーカー搭載用としてシリコボディーパーツ開発。

  

2011  株式会社ARROWSを業務効率化の為、分社しミウラデザイン社を創業

 

2011  医療器具製造メーカー、大手通信携帯メーカーにシリコン防水機能採用

  

2012  3DCADの生産効率化として右手にマウス、左手でジョイステック
           を操作しヘッドフォン・マイク装着にて音声認識ソフトと連動
           する事で3DCADソフトを動かすシステム開発

 

2012  スマートフォンに搭載予定の対話式、双方同時翻訳システムの開発参加

 

2012  MIURA DESIGN Concept model 

       Rea casting special  P400 (BORON)(P400)制作

 

2012  MIURA DESIGN Concept model ROSSA(ロッサ)制作

 

2013  医療機具・ICU専用シリコンチューブ開発(ドイツにて臨床実験) 

 

2014  コンセプトロッドP400シリーズ、1インチ設定対応 

 

2014  フィッシングタックル・ルアー特殊被膜反射体開発着手

 

2015  フィッシングタックル・ルアー特殊被膜反射体開発・プロトモデル完成