ハマチ・etc.

そろそろ寒くなってきた11月頃

2名で今年のハマチ、ブリは状況テスト。

 

ポイントに着いた時にはキビナゴの群れが沢山・・・

何となく嫌な予感。

キビナゴについたハマチ、、、釣りにくいんですよ。

 

同行者は色んなリグで何か釣ってます。

 

ハリセンボン・・・

変なカワハギ?

 

あまりにも青物のアタリはなく、沢山の小魚が遊んでいました。

 

それでもめげずに色々と場所を変えて、信じて釣り続ける。

ルアーに当たった小さなアタリから、青物特有のアタリでヒット。

硬いティップだとのらなかったかもしれない。

ミウラデザイン アロウズ レア レアフォース アカメ ロッド

 

実はこのミウラデザイン、ROSSA(ロッサ)をF氏から借りてきての釣果。

F氏さん、有難うございます。

 

去年、シーバスロッド11フィートで捕れなかった魚がいて、借りての釣行です。

自分用のミウラデザイン・ロッサは数年間、待って頂いた山口県のお客様の元へ。

アカメを釣りに行くのか夢らしい。

 

本来なら、アカメを釣ったことがない人には、やんわりとお断りする予定でした。 

(お値段も高価だし、ちょっと気がひけました)熱意に負けました。

 

まだ初めて数年のお客様のには「各メーカーさんには良いロッドが多くありますから、一通り

使いこなして、ご注文頂ければ有難いです。」とか言ってお断りしておりました。

生意気なこと言ってすみません。

 

諸事情により、生産性の問題とか、クオリティーの維持を保ったまま多く作れる体制ではありません。

デザイン以外はほとんど頼りっぱなしで、これ以上生産するには体制を整えてからになります。

 

アフターも自分が存続する限り行うのが理想です。

 

さて、釣りの話に戻りましょう。

今回は、投げ続けてワンチャンスのアタリだけでした。

なのでどうして釣れたかさえわかりません。 

 

シーバス、アカメより青物は神出鬼没なので、自分程度の経験ではさっぱり地合いもわかりません。

あとハマチの目が白いのは、魚をおいていたらカニに突かれました。

 

そしてもっと小さい40cmクラスを追加してこの日は終了。

殆どマグレにちかい一回のアタリだけ、危なく何んも無しで帰るところでした。

 

まあ、釣れなくても気分転換できればそれでよし位の気持ちで行っています。

 

橋本

 

 

 

ミウラデザイン

Link Free